ちびぞうとわたし

育児ブログ始めました。妊娠・出産・子育てにまつわる情報をアップしていきます。特に、北摂地域のオススメのお店や遊び場・子育てで役立つ商品・ポイ活等でお得に節約生活する方法を紹介する記事が多いです。

【2022年】日本で一番新しいスキー場「峰山高原リゾート ホワイトピーク」は子連れにおすすめ!キッズパークで雪遊び&そり滑り!

年始に息子&両親&妹家族と、日帰りでスキー場に行きました。滋賀の方に行く予定だったのですが、大雪で道中大変かなということで、兵庫県の峰山高原リゾートという所に行くことになりました。

キッズパークで子供が楽しそうに遊んでいて、なかなか良い場所だなと思ったので、ご紹介します。

概要

「峰山高原リゾート ホワイトピーク」は、2017年にオープンした、日本で一番新しいスキー場です。

キッズパークは県内最大級の規模で、そり遊びや雪遊びができるだけでなく、ふわふわ遊具等の様々な遊具もあり、一日中飽きずに遊べます。

ムービングベルトがあるのもありがたいです。

住所・アクセス・駐車場

住所

兵庫県神崎郡神河町上小田881-146

アクセス

JR寺前駅からシャトルバスで約30分

シャトルバスの予約はこちら↓

峰山リゾートシャトルバス予約管理メニュー

駐車場

有料駐車場あり

駐車料金

普通車

土日祝:1,000円

平日:500円

営業日・営業時間

営業時間

リフト

8:30~20:00 (休日8:00~)

キッズパーク 

平日9:00~17:00 土日祝8:30~17:00

営業日は公式HPをご確認ください。↓

料金・営業時間 | 峰山高原リゾート ホワイトピーク/日本で1番新しいスキー場!

施設

スキー場

到着すると、奥の第一駐車場は満車のようだったので、入口の門をくぐってすぐの第二駐車場に車を停めました。

f:id:mikiminmin:20220113221040j:plain

そしてこの↓センターハウスの方まで歩いていきました。徒歩5分以上かかって少し遠かったです。

f:id:mikiminmin:20220113221246j:plain

スキー場全体の地図はこんな感じです。↓

f:id:mikiminmin:20220113221146j:plain

コースは3コースのみの、こじんまりとしたスキー場のようです。サウスコースはソリやストライダーで滑ることも可能だそうです。

リフト乗り場もこんな感じで、あんまり混雑してなさそうです。

f:id:mikiminmin:20220113222538j:plain

リフト券売場はセンターハウスの向かって左側にあります。

料金は下記です。

f:id:mikiminmin:20220113221353j:plainしかし今回は子連れなので、お目当てはキッズパークのみなのでリフト券は買いません。

姪っ子がスノボセット&ウェアのレンタルと、スクールの申し込みをしました。

レンタル場所はセンターハウスの1階です。

f:id:mikiminmin:20220113221549j:plain

料金はこんな感じです。

f:id:mikiminmin:20220113221645j:plain

キッズパーク

キッズパークは、センターハウスから道路を挟んで向こう側にあります。

f:id:mikiminmin:20220113222018j:plain

キッズパークのチケット売場は↑このゲートをくぐってすぐの場所にあります。(リフト券売場とは別の場所)

f:id:mikiminmin:20220113221938j:plain

キッズパークの入場料は1,000円(0~2歳のお子様は無料)です。リーズナブルでありがたいですね。何度でも再入場可能です。

そりの貸し出し(500円)等、遊び道具のレンタルもここでできるようです。

うちはソリは持って行ってたので、レンタルしませんでしたが。ちなみに私が用意して行った物はこの記事に書いています。↓

キッズパークに入るとまず左側にバンビパーク(スキーやスノボを練習できるコース)があります。

f:id:mikiminmin:20220117152904j:plain

ムービングベルト(坂道を上ってくれる動く歩道みたいなやつ)もあるので、リフトに乗れない子供でも簡単に何回も坂を上って練習できます。
姪っ子はスノーボードのスクールに入ったので、このバンビコースで講習を受けていました。

奥へ行くと色んな遊具があります。

f:id:mikiminmin:20220117102354j:plain

子供が大喜びする、ふわふわ遊具(空気の入ったトランポリンや滑り台)があります。

f:id:mikiminmin:20220121090810j:plain

うちの息子が一番気に入ったのは、休憩所になっているバスです。

f:id:mikiminmin:20220120102950j:plain

中は右側は通常のバスの席になっていて、左側は棚になっています。

カラフルなのは貸出の遊具っぽいですが、使っている人がいなかったしよくわからなかったです。

f:id:mikiminmin:20220117153415j:plain

運転席にも座れるので、なかなか珍しい体験ができます。

f:id:mikiminmin:20220117153338j:plain

木でできたブランコは、雪の中で揺れると気分がいいし、写真を撮ってもなかなか映えます。

f:id:mikiminmin:20220117153538j:plain

木の遊具もあります。夏はキャンプ場にもなっているそうなので、こういう遊具やブランコがあるんですかね。普通の遊具でも、雪の中で遊ぶと趣きがありますね。

f:id:mikiminmin:20220121090517j:plain

入口付近のスキー・スノボで滑るようのゲレンデ(バンビパーク)の他に、ムービングベルトで上って何度もソリ滑りができるソリエリアもあります。

f:id:mikiminmin:20220122073941j:plain

自由に雪遊びできるエリアも広くて、たくさんかまくらが作ってあったので、かまくらに入って楽しんだりもしました。

f:id:mikiminmin:20220122074318j:plain

5歳の姪っ子は、上に穴が開いてて顔が出せるかまくらに大喜びで、写真をいっぱい撮りました。

オラフの雪だるまもいました。

f:id:mikiminmin:20220122074536j:plain

こちらにも別のオラフ。

f:id:mikiminmin:20220122075447j:plain

その他の施設

お昼ごはんはセンターハウス2階のレストランで食べました。

f:id:mikiminmin:20220122075016j:plain

メニューはこんな感じでした。

f:id:mikiminmin:20220122075534j:plain

もちろんラーメンもあります。

f:id:mikiminmin:20220122075617j:plain

ラーメンとフライドポテトを食べました。ポテトが美味しかったです。

レストランの横にちょっとしたキッズルームもあったので、ここでオムツ替えもしました。

f:id:mikiminmin:20220122080055j:plain

1階には授乳室もあります。

 

センターハウス2階のレストラン以外にも、キッズパークの横にピザが食べれるレストランがあります。

f:id:mikiminmin:20220122080216j:plain

大きいテントの中にテーブルが何個か配置されています。この中で食事するのも雰囲気が良さそうですね。

スキー場のすぐ近くには、ホテルリラクシアという宿泊施設もあるそうです。星空が綺麗だそうなので、泊まりで来るのも良さそうですね。

まとめ

新しいスキー場なので、施設が全てきれいでした。

息子は初めてのスキー場でしたが、キッズパークが充実してて、一日楽しく遊んでました。1歳の息子も楽しんでましたが、息子より年上の姪っ子や甥っ子はもっと楽しんでいたようで、小さい子連れにはぴったりのスキー場だなと思いました。今回は日帰りでしたが、また泊まりで来てもいいなと思う場所でした。